kivantium活動日記

プログラムを使っていろいろやります

2018年10月

今月知った有益情報

Multi-service image search

複数サービスを横断して画像検索ができる

UCL Course on RL

http://www0.cs.ucl.ac.uk/staff/d.silver/web/Teaching.html
強化学習のオンライン講座。誰かが分かりやすいと言っていた。

The Architecture of Open Source Applications

著名なOSSプロジェクトの内部について簡単に説明していく本らしい。

古地図

いろんな古地図を見ることができる

Exploit-Exercises: Protostar (v2)

CTFのpwn問題の勉強におすすめの問題とのこと

電子サイコロの回路出典

4015を1つ使うだけでサイコロを作れる回路の出典は「初歩のラジオ1980年10月号に松本悟さんが発表された記事」とのこと

読んだ本

量子コンピュータ入門(第2版)

量子コンピュータ入門(第2版)

ゲート型量子コンピュータの解説本。今まで読んだ量子コンピュータ本の中で一番わかりやすかった。

青葉ちゃんと紅葉ちゃんのコンペ対決。人々が頑張るのはよい。

まちカドまぞく (4) (まんがタイムKRコミックス)

まちカドまぞく (4) (まんがタイムKRコミックス)

4コマオブザイヤーで3年連続1位になっている作品。不思議な魅力がある。4巻ではギャグ描写だと思っていたものが展開上重要なアイテムになる展開に感心した。

3巻までは能力を持たないナナが能力者たちと対決する話として非常によくできており、4巻では少し方向性を変えつつナナの過去や能力者との友情が描かれていた。面白かったが、展開や新キャラからそこはかとない車輪の国っぽさを感じてしまった。

零號琴

零號琴

飛 浩隆の16年ぶりの長編。巨大楽器の竣工を記念した仮面舞踏会という面白くなさそうなあらすじだったが、高い描写力や緻密な世界構築に圧倒された。さすがにこれはふざけすぎではとか展開に納得感がなかったなぁなどと思わないでもない。

RISC-V原典  オープンアーキテクチャのススメ

RISC-V原典 オープンアーキテクチャのススメ

RISC-Vの命令セットについての本。ちょっとだけお気持ちが書いてあるが基本的にデータシートと同じ内容が書いてあるので買うほどではないかもしれない。

特定商取引法に定められた事項は請求により遅滞なく提供する