kivantium活動日記

プログラムを使っていろいろやります

2017年7月 第4週

今週知ったこと

時系列解析の手法 DTW



サーベイ: http://www-bcf.usc.edu/~liu32/milets16/paper/MiLeTS_2016_paper_5.pdf
スライド: http://www.cs.unm.edu/~mueen/DTW.pdf

キッコーマンのレシピサイト

ホームクッキング | キッコーマン

理研究家が書いている信頼できるレシピが公開されていた。野菜の切り方まで解説されていてかなり便利。

LEAR - Image annotation tool with image masks

LEAR - Image Annotation Tool - Alexander Kläser

画像のラベリングに便利だと佐藤一誠さんが言っていた。

pic2Recipe

デモ: pic2recipe
紹介記事: This MIT neural network translates pictures of food into recipes - The Verge

画像からレシピを出力するMITの研究。

Global Optimization Using Interval Analysis

区間解析で精度保証つきの最適化を行う手法がいろいろ紹介されている本。(Google ScholarにPDFへのリンクがあったが合法かどうかは不明……)
区間ニュートン法ラグランジュの未定乗数法などが役に立ちそう。

scikit-learnでのベイズ最適化実装

thuijskens.github.io

今週もらった本

精度保証付き数値計算 (現代非線形科学シリーズ)

精度保証付き数値計算 (現代非線形科学シリーズ)

計算機では数を有限の精度で表現して計算を行うため誤差が避けられない。誤差の扱いを誤るとミサイルの迎撃に失敗して人が死んだり海上プラントが沈んで大損害が出たりするので非常に重要な問題である。

計算機での計算誤差に対処する有力な方法が精度保証つき数値計算で、真の解が存在する範囲の上限と下限を表示することでどこまでが信頼できる計算結果なのかを知ることができる。以前記事にしたことがある。
kivantium.hateblo.jp

この本にはいろいろな計算での精度保証の方法が書いてあってとても面白い。特に単体法の精度保証は近いうちに実装したいと思っている……。

今週読んだ本

著者の戦記という形で日本軍の情報分析の弱さを解説した本。
日本が情報戦略という面でもどれだけアメリカに遅れを取っていたかがよく分かり、非常に面白い本だった。

日本軍の失敗を分析した「失敗の本質」を以前読んだが、これも非常に良い本だった。

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

どちらの本も日本軍の悪い性質が日本の企業に引き継がれないようにと警鐘を鳴らしているのだが、残念ながら日本軍の悪いところとして説明される事柄はおおよそ日本企業の悪いところとしてよく指摘されることと共通しているように感じる。私たちが変えていかなければいけないわけだが、どうすればいいのだろうなぁ。

きんいろモザイクが表紙だった。とても良い本。