kivantium活動日記

プログラムを使っていろいろやります

2017年6月第1週

今週学んだこと

Cholesky分解のRank-one update

すでにCholesky分解が求まっている行列に対し、https://wikimedia.org/api/rest_v1/media/math/render/svg/84e34863906160f251f4ec64d33f8e1e71be23e0という形の更新を行う場合、更新後の行列に対するCholesky分解は通常よりも速く求めることができる(Wikipedia)。

EigenではrankUpdateという関数で実装されている。

Cramer-Raoの不等式

Cramer-Raoの不等式 - 機械学習の「朱鷺の杜Wiki」
不変推定量の分散の下限を定める不等式。

非負値行列因子分解(NMF)

行列を分解する方法の一つでレコメンドに使われている。
非負値行列因子分解(NMF)によるレコメンドのちょっとした例 - About connecting the dots.が参考になりそう。

FOBOS

劣勾配法の改良にあたる手法のひとつ。
劣微分を用いた最適化手法について(4) | Preferred ResearchSVMの例が紹介されている。

Valgrind

Valgrind - Wikipedia
メモリ関係のデバッグに使えるツール

reveal.js

reveal.js – The HTML Presentation Framework
HTMLでプレゼンを行うためのフレームワーク

The Daily Mail

【マジかよ】NASA、100京円の価値のある小惑星「プシケ」を地球に持ち帰る計画を実行か|面白ニュース 秒刊SUNDAYという信用できない記事があり、出典を見てみたらThe Daily Mailというイギリスの新聞だった。新聞といえども信用できないものはあるのでデイリー・メール - Wikipediaを見てみたところ、英語版Wikipediaでは引用が禁止できない程度に信頼できない情報源である旨が書いてあった。他にはThe Sun, The Daily Mirrorなどもタブロイド紙として有名らしい。

民法改正

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(31):ユーザーの要件が間違ってるのはベンダーの責任です!――全ベンダーが泣いた民法改正案を解説しよう その1 (1/3) - @ITによると

  • 瑕疵担保期間は引き渡しから1年という規定がなくなり、成果物が契約の目的に適合しないことを発見したら「発見したときから1年以内」なら損害賠償などを請求できるようになる
  • そもそも明らかな不具合を指す「瑕疵」という言葉ではなく「契約の内容に適合しない仕事の目的物」という言葉が用いられるようになり、要件通りに作っても要件自体が間違っていて結果として品質が低くなった場合も「契約の内容に適合しない」と認定される可能性がある

というような変更が行われるらしい。
この解説を文字通り解釈すると、例えば業務委託契約機械学習プログラムを開発したときに、実装は正しいのに注文者から与えられた学習データと実際の環境が大きく異なっていたせいで注文者の思うような性能が出なかったという場合でも、納品後何年も経ってから損害賠償を請求される可能性がありそう。プログラムを作って納品するという仕事をしたくないなぁという気持ちになる。

読んだ本

kindleのセールで買った本をたくさん読んだ

両親の再婚で新しく姉妹になった二人が料理を通して交流する話。料理描写がとてもおいしそうな上に料理の作り方解説も載っていてとてもよい。2話に出てきたたまごふわふわを実際に作った。

中間管理録トネガワ(1) (ヤングマガジンコミックス)

中間管理録トネガワ(1) (ヤングマガジンコミックス)

カイジに出てくる利根川を主人公に中間管理職の苦悩を描く話。何でもないことをカイジのフォーマットで大げさに描くのがとても面白い。

ゆるゆり: 15 (百合姫コミックス)

ゆるゆり: 15 (百合姫コミックス)

ゆるゆりの最新刊。今回も面白かった。カラーページのネタを見て一迅社講談社の子会社になったことを思い出した。

進級や寮などがすべてギャンブルで得たチップで決める学校での話。

株で生計を立てている引きこもり主人公の家に親戚の親子が居候に来る話。

赤門大学合格を目指して勉強する部活動の話。

主人公のイケメン美少女が周囲の女の子たちを無意識に攻略していってしまう話。

球詠 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

球詠 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

魔球を武器にするピッチャーとその仲間たちが野球をする話。

その他