読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kivantium活動日記

プログラムを使っていろいろやります

Deep LearningのWebプラットフォームLabellioを試してみた

機械学習

Deep Learningによる画像認識を可能にする最も簡単なWebプラットフォーム「Labellio」のリリースのお知らせという記事を見かけたので試してみました。

公式のチュートリアルに従えば簡単にDeep Learningを使った画像認識を試すことが出来ました。

まずはLabellioにアクセスします。
サインインをクリック。

f:id:kivantium:20150630131551p:plain:w700
アカウントはGitHubまたはGoogleアカウントと紐づけするようです。


f:id:kivantium:20150630131753p:plain:w700
ログインするとモデル作成画面に飛ぶのでCreate Modelをクリック。(kinmosaは過去に私が作成したモデルです)

f:id:kivantium:20150630131934p:plain:w700
モデル名を入力してAdd dataをクリック。

今回はご注文は機械学習ですか?で使ったデータセットをzip形式で送る方法を使いました。

f:id:kivantium:20150630132523p:plain:w700
このようにラベル名のついたフォルダにそのキャラの顔画像を入れます。フォルダ直下に入れたファイルはフォルダ名のラベルが付くようです。
このフォルダをzip形式で圧縮してアップロード。

f:id:kivantium:20150630132710p:plain:w700
アップロード画面。

アップロードが終わるとContinueが選べるようになるのでContinue。

f:id:kivantium:20150630133028p:plain:w700
ラベルの確認画面になりますが、そのままNext。

f:id:kivantium:20150630133200p:plain:w700
学習が終わるまでしばらく待ちます。がんばれ♡がんばれ♡
家のマシンでやったときには数時間かかった処理が数分で終わりました。

f:id:kivantium:20150630133712p:plain:w700
学習が終わったらTest Modelを選択してモデルを試してみます。

f:id:kivantium:20150630134123p:plain:w700
正解しています。

f:id:kivantium:20150630133807p:plain:w700
ちょっと怪しいですが正解しています。正面顔ではないことが原因?

こんな感じで簡単にDeep Learningを使った学習を試すことができます。今なら無料だそうなのでどんどん試してみるのがいいでしょう。

また、Caffeのモデルをダウンロードすることができるそうなのでそれを使って何か新しいことをやることもできます。Caffeの学習をGPUを積んでいないマシンでやるには時間がかかるのでモデル構築をLabellioで行って分類はローカルで行うという使い分けをするのも良いかもしれません。

以上Labellioを試してみた記録でした。